各話ネタバレ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので|第5話|お父さんの為に渾身の騎乗位

チンジャオ娘×小桜クマネコの最強コンビ☆

最新作【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】


今すぐ娘の極上エロボディを堪能する?

YES♡NO

 

父と娘の衝撃の近○相姦セックス・・・!?

今まで拒んでいた娘が・・・

「お父さんの気持ちいいことしてあげる♡」と

自らパイ○リ攻撃をしてきて・・・!?

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

第5話→身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて

今まで拒んでいた娘がついに父のチンポの虜に・・・

自分から父のチンポを求めちゃいます♬

お父さん、キスしてよ

陽葵「お父さんの・・・挿れて欲しいの」

父・俊樹「挿れるぞ・・・」

 

ずずずずずずぅ・・・

 

小さな悲鳴を上げる陽葵。

父・俊樹「大丈夫か?一旦抜くか・・・?」

陽葵「大丈夫、抜かないで。お父さんの大きくて少しびっくりしただけ・・・」

ゆっくりゆっくり腰を動かす。

陽葵「ねえ、お父さんキスしてよ」

父・俊樹「ほっぺに?」

陽葵「口に。してくれてもいいでしょ?」

 

ちゅ・・・

 

陽葵「お父さん、すき・・・♡好きだからドコにも行かないで」

ずっぷ・・・ずっぷ・・・ずっぷ・・・

父・俊樹「陽葵・・・!」

 

どぴゅぴゅ・・・どぴゅぴゅ・・・

 

陽葵「気持ちいい・・・セックスってこんなに気持ちいいんだね」

父・俊樹「ああ!」

陽葵「まだ終わりじゃないよね。私、お父さんにもっと気持ちよくなって欲しいの。」

父・俊樹「そうか・・・」

陽葵「早くやろ!私やってみたいことあるの」

 

こんなポーズ恥ずかしい

陽葵「やってみたいのは・・・騎乗位。これだったら、お父さん疲れてても私が勝手にやってもいいじゃん」

 

ぬるぅ・・・

 

陽葵「う・・・まあ!すんなり入っちゃった♡私穴広がっちゃったかも」

 

ぬるぅ・・・ぬるぅ・・・

 

陽葵「バランスとるの難しい・・・!よく考えたらこんなポーズ恥ずかしい・・・」

 

ぬぷ・・・ぬぷ・・・

 

陽葵「自分でやるのってこんなに気持ちいいんだぁ」

父・俊樹「うう・・・気持ちいいよ、陽葵。」

陽葵「ふぅ・・・やばい!イキそう・・・!」

 

ずちゃ・・・ずちゃ・・・

 

陽葵「もっと・・・擦る・・・」

父・俊樹「ぐ・・・陽葵もう出る・・・!」

陽葵「あああああああ・・・!」

 

気になる続きは本編で♬


▲おっぱいタップで無料試し読みできるよ▲

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話 感想

陽葵がどんどんエロくなっていきますね♡

最初は穴がキツキツだったのに、もうお父さんの

巨根サイズの穴に広がっちゃって・・・♡

本当にエロすぎる・・・

そして、お父さんが疲れてても気持ちよくなってもらいたいからって

自分から積極的に騎乗位する姿に大興奮しちゃいました♬

あんなに豪快に脚を広げて結合部丸見えで・・・

本当にエロすぎ・・・豊満なおっぱいを

下から拝めるのも最高です☆

ついにセックスに目覚めてしまった陽葵の成長が楽しみ♬

 

▽無料試し読みは会員登録不要で読める▽


▲公式サイトで安心・安全に楽しめます▲