各話ネタバレ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので|第9話|お母さんと私の穴どっちがいい?

☆チンジャオ娘×小桜クマネコ最新作☆

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

BookLive!コミックアダルトランキング

1位獲得した話題のエロ漫画♡

発育のイイ娘のエロボディに興奮間違いなし!


血の繋がりのない親子の変態交尾☆

生挿入・中出しは当たり前☆

今すぐ変態セックスのぞき見しちゃう?

 

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第9話

第9話 「私のほうが気持ちいいでしょ?」妻と比べる娘の抱き心地

前日に母と父が久しぶりのセックス・・・

それに嫉妬した娘が父を部屋に連れ込み・・・♡

 

 

思いっきり乱暴にやって

 

陽葵「学校にいた時から早くお父さんに入れて欲しかったの!」

俊樹は会社から帰ってきた途端、陽葵に部屋に連れ込まれた。

そして、愛液でドロドロになったおまんこを突き出した陽葵。

 

陽葵「早く入れて!お父さん帰ってくるまで自分の指でしてたんだよ!」

父・俊樹「分かったよ!そんなに急かすなって!」

俊樹はチンポを陽葵のおまんこに擦り付けた。

 

陽葵「お父さんだってカッチカチじゃん!早く私の穴に入れたかったんでしょ!?」

父・俊樹「それは・・・なんだ!?この濡れ方は!?」

俊樹は陽葵のおまんこの濡れ方に驚きながらも挿入した。

 

陽葵「あっ・・・太ぃ・・・!やっぱ、これ♡」

父・俊樹「ゆっくりやるぞ・・・!」

 

ずちゃ・・・ずちゃ・・・♡

 

陽葵「いいの!最初から思いっきり乱暴にやって♡」

俊樹はハメながら、妻と娘のセックスを比べていた。

【やっぱり全然違うな!このハメ心地・・・!】

 

陽葵「お父さん・・・気持ちいい!他のじゃダメなの!お父さんのじゃなきゃ・・・♡」

父・俊樹「陽葵お前の穴も気持ちいいぞ!まるで俺の為にあるみたいに・・・!」

陽葵「もっと激しくやって・・・あ・・そこ♡」

きゅぅぅ・・・♡っと陽葵のおまんこが締まってきて

父・俊樹「う・・・っもう出そう!」

 

陽葵「ねえ、お父さん。私とお母さんどっちの穴の方が気持ちいい?」

父・俊樹「なんだ急に・・・」

陽葵「だってお父さんお母さんといっぱいエッチしてきたんでしょ?気になるの・・・」

父・俊樹「・・・・このまま強くするぞ!」

俊樹は陽葵の嫉妬心からの質問には答えずピストンを早くした。

 

陽葵「待って待って・・・待って!あ・・・っあ・・・♡」

父・俊樹「う・・・う・・・っ・・・出すぞ!」

そして父は陽葵に○○○を・・・!


▲1話88円の安心価格▲

やっぱり生挿入が最高・・・お風呂で

 

「久しぶりにお父さんとお風呂に入りたい」

陽葵がそんなことを言いだした。

普通にお風呂に入るだけじゃ物足りない2人はお風呂でも・・・♡

 

湯船に手を付きそのまま背面から挿入されている陽葵。

父・俊樹「そういえば今日はコンドームしてなかったな・・・」

陽葵「そんなのいらない!ない方が気持ちいいもん!」

 

ぱちゅ・・・ぱんぱんぱんぱんっ・・♡

 

陽葵「で、私とお母さんどっちが気持ちいいの?」

父・俊樹「・・・・陽葵の方が気持ちいいよ」

陽葵「本当!?嬉しい・・・♡」

 

ぱんぱんぱんぱんっ・・・!

 

陽葵「お父さんにお尻ぺんぺんされながら、オチンチンずぼずぼされるの気持ちいい♡」

その言葉に火が付いた俊樹は____!

気になる続きは本編で♬


▲上の画像タップで無料試し読みへ▲

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第9話 感想

前日にセックスをした父と母に対して

嫉妬している陽葵が可愛かった♡

「私とお母さんの穴どっちが気持ちいい?」なんて質問までしちゃってwww

 

そんなこと聞かれたら、即答で「陽葵の穴だよ♡」って答えちゃいそうだけど

父焦らしてましたねwww

 

俊樹のドSな一面を見れました。

中出しセックスが当たり前になってきた2人。

妊娠しちゃったらどうするの!?ってドキドキしちゃうけど・・・

中出しは気持ちいいから辞められないよね!?

子宮にドピュドピュ放出されて

ビクビク痙攣してるおちんちん・・・

抜いた瞬間にあふれ出て・・・あぁん、最高♡

 

▽画像タップで無料試し読みへ▽


▲面倒な会員登録不要で読めるよ▲